TOP

01

大月町橘浦の豊かな自然が生んだ、
おいしい海の幸を召し上がれ。

03

世界中の食卓へ届けたい、
私たちの熱い“想い”。

04

持続可能な「育てる漁業」で、
豊かな食卓と未来に貢献する。

04

いけすから食卓まで、
作り手の“想い”を、大事につなぐ。

04

すべては“美味しいひとくち”のために。

previous arrow
next arrow

はじめまして、サンライズファームです。

はじめまして、私たちは高知県の大月町橘浦で水産養殖業を生業とする、サンライズファーム株式会社です。親会社である株式会社松岡(山口県下関市)の養殖部門として1999年から養殖業をスタート、2021年に法人として独立しました。現在、ぶりと黒まぐろを中心とした2魚種の海面養殖が事業の柱となっています。

およそ20名の従業員が早朝から、たくさんのお魚たちに囲まれて、大変ながらもやりがいを感じつつ養殖業にいそしんでおります。養殖業は天然漁業とは異なるものの、やはり自然相手・お魚相手の仕事ですから、思い通りにいかないことも多く、当初は試行錯誤の連続でしたが、立ち上げから22年で独自のノウハウや技術も蓄積し、ようやく事業として独り立ちできるようになりました。

そして、2023年には念願の自社加工工場が稼働します。現在、建設準備の真っ最中。ぜひ一般のお客様にも直接、私たちが丹精込めて大事に大事に育てた、ぶりと黒まぐろを食べていただきたい。そんな熱い想いを胸に秘めながら、従業員一同、毎朝早くから額に汗して頑張っております。これからのサンライズファームを、どうぞよろしくお願いいたします!